忍者ブログ
座長ってなんだ? ラムネ☆天色堂 日沖和嘉子の考える日々をのんびり綴ります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
10/31 (Fri) 「その先に

毎日勉強のことばかり書いてますけど、勉強くらいしかしてないんですよね。

今日は単語帳をやりました。

焦るから、あれもこれもって気持ちになって、結局何一つやれてない日々でした。

だけど、今日はこれだけ。

時間かかるけど、えんぬ先生に教えてもらったやり方でやったら、眠くもならないし、楽しくやれました。

一晩で40〜50個くらいは語彙力上がったんじゃないかな。

つって、いざ文章を作るときに単語って出てこないもんなんだけどね……。

そして、忘れていくんだ、すぐに。

焦らないように自分に言い聞かせてやってます。

例え検定に受かっても、その先に繋がる勉強をしないといけませんよね。

学生時代の自分に言ってやりたい。

たぶん理解できないだろうけど。






PR
10/30 (Thu) 「発音

今回のハングル検定は、アドバイスにより4級と5級を併願します。

5級は超基礎みたいだから、なんとかついていけると思うんです。

受かると自信持っては言えないけどね。

で、今日初めて4級の練習問題に手を出してみました。

完敗。

惨敗。

こんなにレベル違うのか。。

4級も半分くらいはいけると思ってたら、発音問題ヤバい……。

先生してくれてる友達に散々言われてきた発音。

やっぱ逃げられないのか。

でも、もう遅いかも……。

発音以外で稼げるとこ探してみよう。






10/28 (Tue) 「カペにいます

明日はバイトが休みなので、カフェで勉強しています。

もちろん、ハングルの勉強。

ハングルでカフェは카페 カペと言います。

この日々が何になるのか……サッパリわかりませんけど。

変化としては、言葉を勉強することで、国同士の関係が気になってニュースを見るようになりました。

気になることが増えるってことは、しんどい時もあるけれど。

世界に目を向けること、平和を祈ることは、悪いことじゃないよね。

先日受かったオーディションも、少なからず関係した公演。

まあ、ハングルでお芝居するわけじゃないけどね。

出来ないし。

勉強を始めて、少しずつ新しいご縁が繋がって来ている……ような気がしています。

たまたまハングルだっただけのことで、なんだってよかったんでしょうけど、語学ってところがいいのかもしれない、今の私には。

高校までは得意だった英語は、なんとなく限界を感じてそれっきりにしてしまったのをどこかで悔やんでいました。

だから、バイト中に英語で話してくる外人さんにも鉄壁の守りでオール日本語対応。

案外通じるもんなんですけどね、あの時もっと興味が持てていたらなぁ。

いい先生に教えてもらってたのに。

ハングルは、諦めないでコツコツやります。

言葉を勉強するのって、誰かに会いたいと思うことかもしれない。

新しい出会いの幅をグッと広げてくれるような。






10/28 (Tue) 「あーもーーー

受験票が届きました。

しかし、勉強が間に合っていません……。

あーもーーー。









10/26 (Sun) 「見習募集!

商店街のお寿司屋さんが募集してました。

寿司見習を。。。

寿司職人見習ではなく、寿司見習を募集!!!









10/25 (Sat) 「ちりめん山椒

久しぶりのブログです。

近藤芳正さんの公演の忙しさにかまけて、ブログどころではありませんでした……。

日常に戻り、いや、どんな時が日常なのかもよくわからないけど、今日は土曜日だからダンスに行きます。

昨夜のうちに作っておいたポトフを温めて、料理好きなお父さんが送ってくれたちりめん山椒で朝ご飯。

今回のは特別味がいい気がします。

美味しい。

また発注しよう。

でも、発注時に褒めすぎると作る時に緊張するのか、味がブレる。

私の父だから。







08/29 (Fri) 「次だ!次!

オーディション終わり、マネージャーさんにご飯をご馳走になって、帰り道です。

歌舞伎のオーディションでした……。

歌舞伎役者じゃない俳優で作る舞台らしい。

面接的に対話をした後、ある歌舞伎演目のセリフを歌舞伎役者さんが読むのを真似してお読みなさいと言われ……まー、わけわかんなくなりましたね。

歌舞伎の基本は、セリフのリズムや音を真似するところからなんですって。

早口すぎると言われました。

初めて歌舞伎のセリフを読む人はほとんどが早くなってしまうけれど、歌舞伎では上手い役者ほどゆっくり喋るんだって。

色々と丁寧に話をしてくださって、受けられただけでもいい経験になりました。

あのピリッとした空気は、昔美佐子さんの付き人しながら出演した狂言のお稽古場みたいでした。

久々に浴衣も着て、背筋がスッと伸びて、楽しかったです。

結果は……わかんないけど。。

次だ!次!








08/27 (Wed) 「ホンチョありがとう

ここのところ、ホンチョを飲んでいます。

紅酢と書いて、ホンチョ。

ざくろのお酢です。

私が最近買っているのは、セールで超安かったから。

小さいブルーベリーのお酢とセットで230円くらい。

やっすい。



これ飲み始めたからかな。

生理が楽になった気がします。

目眩もしないし、発熱もしないし、痛みも軽い。

これのおかげなのかなー。

ネットで調べると女性ホルモンを整えるとか書いてたんだ。

だったら、嬉しいなぁ。







08/23 (Sat) 「ラストダンス

今日は、稽古前最後のダンスレッスンでした。

週一のレッスンだと、クリスマスの発表会まで実はあまり時間がないので、やっぱ焦りますよね。

一人で踊るわけじゃないし。

今日は最後まで振り付けが終わりました。

もー、無理くり。

私、ついて行けてなかった……

でも、やらないより絶対いいはず。

先週よりわかってるつもりだし。

一応、動画も撮ったし。。

不安……。

これまでも、こんな調子で稽古に入ると長いお休みしてたんだけどなー。

なんか、変化があるのかな、私の中で。。

楽しいのかも、今まで以上に。






08/15 (Fri) 「扶養蚊族

ここ一週間ほど、体のあちこちが虫刺されになっていて、痒い。

夜中に部屋の中に蚊の存在を確認すると、やっつけるか追い出すまでは寝られない人間だったはずなんですけどね。

疲れ過ぎてて寝ちゃうから、刺され放題。

毎年使い切らないムヒが大活躍。

というか、先程初めて飛んでるのを目撃しました。

飛んでるのにも気づかなかったのかな、一週間も……。

で、今は一週間養ってきた蚊と戦うべきか悩んでいます。

情が湧いたとかでなくて、そろそろ私の血に飽きて出て行ってくれないかなーって。






08/14 (Thu) 「ぼのぼの

こないだ、韓国に旅行に行った友達がお土産に買ってきてくれました。

リクエストしたの。

日本の漫画の韓国語版です。



「ぼのぼの」。

懐かしい。

子供の頃、お母さんが一巻を買ってきてくれて、読んだなぁ。

あ、もちろん、日本語版。

で、読んでみたけど、ぜーんぜんわかんないの。

まだ早かったかな。

でも、コツコツ読んでみよう。





08/13 (Wed) 「軍鶏

先日、スケジュールが空いたので突然しだれ姉さんを誘ってご飯を食べて来ました。

当日にたまたまスケジュールが合うと、なんかとてもラッキーな気持ちになりますね。

ずっと行ってみたかった軍鶏料理屋さん。

高そうだなー……と思ったら、私が住む街のお店ですから、そうでもないんですよね。

軍鶏すき焼きを食べました。



これが、べらぼーに美味しいの。

軍鶏って初めて食べましたが、鶏肉に比べて食べ応えがありますね。

美味しくないお肉の固さとは違う、いい筋肉してんだろーなって感じの食べ応え。

牛蒡にも味が染みてるし……ネギがまた甘いし……

締めは、具材を全部食べたところにお肉を足して、親子丼にしてもらえます。



う、う、うまー。










08/05 (Tue) 「ジャージャー!

田舎の父が八丁味噌で肉味噌を作って送ってくれました。

冷麦とレタスと胡瓜で、ジャージャー冷麦にするのが一番好きです。

冷麦なんて、久々に買いました。

こちらでは、素麺がほとんどなんですよね。

なんでかなー。

んー、こりゃ、でらうま。

また、リクエストしよっかなー。












07/31 (Thu) 「ワンドゥギ

祐子さんオススメの「ワンドゥギ」、観終わりました。



映画を観る前に、ワンドゥギって何か?と調べたら、人の名前でした。

主人公の名前が、ワンドゥクというんです。

韓国では、名前の後ろにイを付けると親しみを込めた呼称になるらしい。

ワンドゥク➕イでワンドゥギ。

直接呼びかける時はアとかヤを付けるので、ワンドゥガになります。

私もハングルの先生にパイと呼ばれているので、呼びかけるときに「パイヤー」と言われたことがあります。

つまり、タイトルは「ワンドゥク君」みたいな感じなのかな。

おぼっちゃまくんとかツルピカハゲ丸くんとか……日本のイメージだと、タイトルダサくないか?と思ったんですけど、映画を観るとその意味がわかる。

いやー、すっごくいい映画でした。

先生が面白くて力の抜けたいい演技だったし、ワンドゥク役のユ・アインも素敵でした。

お母さんを抱きしめるところは、号泣しました。

よかった、今日はウチで観て。

好きなセリフもありました。

まだまだ聞き取れなくて、字幕からしか拾えないのが残念だけど……

「障害があるのは本人のせいか?

お前を飢え死にさせたか?

大人になれば、今 恥じていることを恥じるはずだ」

いやー、いいもん観たー。











スーパーで98円のトウモロコシがなかなか綺麗で美味しそうだったので、買ってきました。

皮ついたまま、ラップして、チン!

簡単だー。

美味しい。

けど、こないだ田舎で食べたトウモロコシの方が粒が大きくて甘かった気がしますわぁ。。

今年はトウモロコシ沢山食べちゃいそう。。








07/30 (Wed) 「映画にハマってます

안녕〜!

はー、貧乏ヒマなし。

喫茶店で作業と勉強の合間にDVD観てて、迂闊にも大号泣……。

今日のは「ハロー!?ゴースト」。

幽霊見えちゃう系の……ほら、またタイトルだけ見て引く人続出でしょうけど、めっちゃよかった。

私も引いたクチなのでわかるけど、そういうんじゃないんす、ほんとに。

「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンが主演で、とてもよかったです。

さあ、やることやらなきゃなんだけど、これ借りて来ちゃっただなー。

練馬のTSUTAYAまで行って借りて来ちゃっただなー。

取り寄せると高いのでわざわざ行ってきました。

祐子さんオススメの「ワンドゥギ」、いつ観よう。

寝ないで見るかなー。








07/27 (Sun) 「勉強中

こないだ、ハングルの先生をしてくれる友達と話していたんですけど。

やりたいことによって、勉強方法は随分違うみたい。

韓国の音楽の歌詞を翻訳して楽しみたい人は語彙力が豊富なようだし、喋りたい人は耳を鍛えている代わりに書くとなるとスペルがわからなかったり。

私は何にも考えてなくて、書く勉強ばかりしがち。

書くことが好きだからでしょう。

やった気になるし。

で、自分はどうなりたいかと言えば、コミュニケーションがとれるようになりたいんですね。

欲張りだから、読んで書けて話したい。

コミュニケーションをとるとなれば、筆談するわけじゃないんだから、耳と発音やらなきゃなぁ。







07/26 (Sat) 「甘いもの

今日はダンスのレッスンでした。

夏真っ盛りですけどね、クリスマスの発表会までに稽古で休んだりするのを考えると、あんまり日にちないんです。

今日はすんごい詰め込まれました。

詰めたと思ったら、零れ落ちていくのも感じておりますが……まあ、なんとかなるでしょう。

2時間クーラーのないとこで、汗だくレッスンでした。

絞られたなー。

だから、ちょっと甘いもの。












07/25 (Fri) 「おばさんの正義は

急いで着替えてウチをでました。

駅までの道に練習スタジオがあり、ベース?ケースを背負った高校生の女の子が出てきました。

スタジオ前に停めていた自転車で帰るところなんでしょう。

自転車のカゴにフライデー的な雑誌が捨てられていたらしく「非常に不愉快です」という表情を浮かべワザとゆっくりとした動きで雑誌を道路に捨てました。

映画なんかで見る、アメリカの人みたいな表現なんだけど、誰に見せたいのか。

あ、表現がアメリカ的というだけで、アメリカ人が道に雑誌を捨てるという意味ではないですからね。

捨てた人への非難なのか、私は悪くありませんよという主張なのか知らないけど、私だけが彼女を見ていたので、すぐ拾ってコンビニのゴミ箱に捨てておきました。

彼女が私の行動を見ていたかわかりませんが、まあ構わない。

君のそれが正義だと思っているなら違うと思うんだよ、おばさんは。









昨日は、松本祐子さんを誘って映画を観に行きました。

水曜はレディースデーで安くなるからねー。

以前に祐子さんが勧めてくれた「Sunny 永遠の仲間たち」と同じ監督ですから……と誘っておきながら、監督は全くの別人でした。。

主演が同じなだけでした。

シム ウンギョンさん。

今、かなり大好きな女優さんです!!

「怪しい彼女」、ほんとオススメです。



笑って、泣けて、サイコーでした。

DVD出たらお母さんにも見せてあげよう。

はい、そんでは、今から桃食べまーす。

いただき物の桃ー。

いい匂いー。











07/19 (Sat) 「ディナー

昨日のうちに東京に戻るつもりが、明方2時くらいから吐き気と腹痛と発熱で6時前には市民病院の救急外来へ。

胃腸風邪らしいです。

一日田舎滞在を延ばし、本日上京しました。

一日滞在を延ばしたところで、お母さんのご飯が食べられるわけでもなく、ひたすら汗を出して寝たのでした。

そして、昨日帰るつもりで購入したぷらっとこだまチケットは払い戻しや日にち変更不可の為、紙切れになってしまいました。

万全ではありませんが、なんとしても今日中には戻ろうと、名古屋へ。

チケットを改めて購入して改札をくぐったら、豪雨で新幹線が止まってるし。

やっと乗れたと思ったら、掛川のあたりで停電して止まっちゃうし。

のぞみの指定席を買ったのに、こだま並み……。

はー、でらえらかった。

はーあー。





で、これが今日のディナー。

ゼリー飽きたから……。



素材を味わうコーンポタージュ。

素材を味わいたいと思います。。。








07/16 (Wed) 「主役

本日の名古屋の最高気温は34.9℃。
娘の訴えも虚しく「まだ、イケる……」と言って聞かなかった両親が、午後になってようやくエアコンのスイッチを入れました。

夕方から孫が来るからです。

このウチの主役だったはずの末娘 和嘉子も今や脇役であります。

俊介は8才、学級委員になり、明後日の終業式までちゃんと学校に行けば一学期は皆勤賞。

健太は8月で5才、相変わらず一番怒られるヤツ。

一学期は給食を残したことがないそうです。

主役の末っ子、みな実は1才10ヶ月、ブー子。

愛想が良くなって、ブー子なりに可愛くなったような気がしたので、

「みな実、可愛くなったね」

と褒めたら、

「ねえ……前はそんなに可愛くなかった?」

と姉がさみしそうに笑いました。

……元気にハツラツと笑う子が本当に可愛い子なのよ。


公園で汗だくになって遊び、手巻き寿司を食べ、私に武士ニャンを描かせて、歯を磨いて帰って行きました。



昨日朝から手伝わされて掃除をした居間が、もうゴチャゴチャです。



さあ、部屋が涼しいんだから、今夜は勉強しよっ!











07/14 (Mon) 「酢の物づくし

ただいまー。

帰省しましたー。

今日までに、母は電話をかけて来るたびに、

「ほんなら、和嘉子来る日はお肉焼くで」

と言っていたので、今夜はお肉でした。

たぶん、8回くらい言われました。

この年になると、お肉焼くのは一大事なのかもしれません。

鉄板の上はあちこちで頂いたという野菜だらけ。

お肉もたくさんあったけど、田舎は野菜がもらえていいよなぁ。

ウチの庭で作ったシシトウも焼いて食べました。



友達のウチのおばあちゃんが育てたピーマンも美味しかった。

その他は、行きつけの喫茶店セルビアで貰ったキュウリを味噌漬けにしてあったり。



夏の我が家の定番、葉生姜の酢漬け。



セルビアでもらったゴーヤのリンゴ酢漬け。



写真はないけど、冬子おばさんが漬けたらっきょ。

同じく写真はないけど、セルビアのキュウリとワカメの酢漬け。

酢の物率高い……。

とどめに、風呂上がりはざくろ酢を飲みました。

私ゃ、妊娠出産で帰省したのかというくらいの酢の物づくし。

お肉より酢の物の印象が強かったです。

まあ、好きだから、いいけどねー。

ごっそさーーん!







07/12 (Sat) 「宝塚の姉さん

しだれ姉さんこと、月影瞳さんが宝塚の先輩の香寿たつきさんと東京會舘でディナーショーをするってことで、行ってきました。

姉さんとの出会いは、8年?前だっけな、新国立劇場での「やわらかい服を着て」の共演がキッカケでした。

NGO団体の若者たちの群像劇で、姉さんと呼ばれるだけに座組で一番お姉ちゃんだったから、皆でたくさん甘えました。

以来、私はご実家に泊めてもらったり、色々一言じゃ語れないくらいお世話になってきました。

四年程前に結婚して、昨年末まで旦那さんの転勤について台湾に行っていたから、このディナーショーは姉さんの復帰第一弾。

絶対に外せない。

けどね、東京會舘なんてとこ、ドレスコードどーすんだって感じですよ。

そもそも、ディナーショーなんて初めてだし、コース料理にも緊張だし。





でも、私の緊張なんてどーってことない位姉さんの緊張ったらなかったと想像します。

お相手の香寿さんはカラオケを歌って高得点を出す番組で活躍したり、とにかく歌が上手くて有名なかたなんですって。

そんな先輩と復帰していきなり二人で歌うってのは、数年のブランクもあり、相当緊張するでしょう。

宝塚時代の姉さんを私は知らないので、姉さんのファンの人には怒られるかもしれないけど、今夜は「あー、姉さんてホントに宝ジェンヌだったんだな……」と思いました。

焼鳥屋とかモツ鍋屋でオヤジギャグを飛ばす綺麗な顔のオッサンだったのに、伸びやかな娘役の高音が素敵すぎて。。

すごく遠い人みたいで、少しさみしくもあり。

でも、楽しそうで、姉さんの復帰を心から嬉しく思います。








07/09 (Wed) 「Sunny

珍しく、昨夜は深夜まで起きていました。

DVDで映画を観ていたんです。

「Sunny永遠の仲間たち」という韓国映画。

やっと観られた……。

以前、祐子さんからオススメしてもらって借りてきたものの、忙しくて観ないまま、しかも延滞までして返却した苦い思い出があり、タイミングを外したままにしていました。

それを、ようやく。

というのは、同じ監督の新作が今週日本で公開になるのを見たい!と思ったのだけど、それならサニーを観なきゃダメだという、私ルールっていうか。

知ったことじゃないでしょうけど。

別に話は繋がってないし、まったく違う作品なんだけどね。

タイミングってのがあるんですよ。

で、すーーーーっごいよかった!

韓流の濃い〜ドラマを観る人々を少し可笑しく描いてみたり。

笑えて、泣けました。

こないだ「愛の讃歌」の楽日に養成所の同期の訃報を受け、同期たちとお通夜に参列して友人を送ってきました。

以来、
色々と頭を巡ってきた思い出や考えていることが鬱々としたものばかりでないのは、この映画と同じだなと思いました。

お通夜の日、ちゃんと大人として喪服で行ったけど、そしていっぱい泣いたけど、同期と乗り合わせた車ではいっぱい笑ったもんなー。


いやー、これはオススメ。

新作は、映画館で観たいと思います。












<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
↑↑人気blogランキングは一日一回の皆さんのクリックが1投票となりランクが決まります。 日々の励みにしますので、読んだら上の文字か記事の一番下にあるバナーをクリックしてください。
プロフィール
名前:
日沖和嘉子
年齢:
38
性別:
女性
誕生日:
1979/04/20
職業:
座長
趣味:
お絵かき・ダンス・漫画・手ぬぐい・鼻歌・つもり貯金
自己紹介:
■ラムネ☆天色堂主宰
■夢:巣鴨に豪邸「ラム☆天御殿」の建設
■特徴:全体的に丸い。大きい。
■血液型:A
■星座:おひつじ座
■好きな食べ物:お母さんのハンバーグ
■好きな漫画:あたしンち
■好きな作家:永井愛
■好きなお菓子:じゃがりこ
■気になる芸人:あした順子・ひろし いがわゆり蚊 アロハ
■最近の楽しみ:コーヒーをブラックでいただく・甥っ子の写メール
■最近の関心ごと:玄米のおいしい炊き方
公演情報

ラズカルズ「魔法」


omote1.jpg

ura1.jpg


◆作/演出:松本たけひろ

◆キャスト(50音順)
井黒英明(バジリコFバジオ
井端珠里RUF
川本喬介はらぺこペンギン!
酒井杏菜劇団黒ハンバーグ
坂根やすしInnocentSphere
佐藤宙輝 (ラズカルズ)
芹澤興人ブレス・チャベス事業部
手塚けだま (ラズカルズ)
日沖和嘉子ラムネ☆天色堂
松本たけひろ (ラズカルズ)
吉牟田眞奈THE SHAMPOO HAT

◆公演期間
2011年4月20日

~4月24日(日) 全8ステージ


◆タイムテーブル
4/20(水) 19:30
4/21(木) 19:30
4/22(金) 15:00 / 19:30
4/23(土) 15:00 / 19:30
4/24(日) 13:00 / 17:00

◆劇場
下北沢 シアター711

◆チケット(全自由席)
前売 3.000円
当日 3.200円


〔お問い合わせ〕
razcals.mahou@gmail.com (24時間)
03-3469-9711(シアター711/12:00~19:00)

 

カウンター
最新記事
(04/19)
(04/03)
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]